【女性マジシャンの持ち物】営業時は総重量40kg!?自分と同じ重さの荷物を持ち歩く。


こんにちは!マジシャンのシエルです!

先日九州への出張時に空港で預けた荷物が重量オーバーで超過料金を支払うことに…

空港では荷物の中身チェックで引っ掛かるマジシャンも多く、手荷物カウンターで説明がてらマジックショーをする羽目になるマジシャンもいる…その光景はとてもシュールだ(笑)

私も過去に台湾から帰国後に空港にてマジック用の白い粉について尋問された経験がある。

荷物が多く、怪しいものを持っている…

今回はそんなマジシャンの荷物の話。

マジシャンの持ち物、営業時は総重量40kg!?

マジシャンの持ち物の量は皆それぞれ。カバン1つで現場に行く人もいれば、大きなキャリーケースを持ち歩く人、イリュージョンショーとなれば数トン積めるトラック移動になる。

また仕事の内容によって荷物の量も変わってくる。

私の場合は、1週間程の海外旅行用に使うであろう大きさのキャリーケースを持ち歩くことが多い。テーブルマジックのみの場合は小さなサイズのキャリーケースを。

 

九州出張時、この日はマジシャン2名での出演だった為、荷物が少ない方ではあったが重さは22キロ!

しっかりと超過料金2500円を支払った…。

毎回HEAVYのタグを付けられるのがお決まりの旅するマジシャンの私。

普段の単独での仕事時は、おそらく30キロ弱の荷物量になるかな〜と。

ちなみにこれでも年々荷物は減っている。デビュー当時はキャリーケース2つ持ち歩く程の大荷物を抱え移動していた。家出少女と間違われて職務質問されたこともあった。

時にはマジック道具の他に音響機材を運んだり、舞台セットも抱え北海道まで行ったこともある。

当時は40キロを超えていただろう。私の体重は約40キロなので、自分の体重と同じ重さだ。

 

この道具を知っているだろうか?

キャリーケースの重さを計れる器具なのだが、30キロ近くなると重すぎて私の力では持ち上げられず…結果計測できずに終わるという…。(悲しい)

マジシャンとして活動していると有難いことに現場でお土産をもらうこともあり、大量の野菜、5キロのお米、先日の九州では立派なお酒を…帰りはさらに荷物が増えるということだ。嬉しい悲鳴である

マジシャンのキャリーケースの中身

キャリーケースの中はこちら↓

ほぼモザイクっていう…(笑)

マジシャンは秘密の道具が多くて、ごめんなさい。

そんな中で何がそんなにも重いのかというと…私の場合マジック用のテーブルだ!

テーブルと聞いて、あのぷかぷか宙に浮く不思議なテーブルを思い浮かべるマジシャンも多いかと思うが、私の場合は不思議はゼロの実用的なテーブル。それを2台も持ち歩いている。多いときは3台だ。

組み立て式でキャリーケースに入るサイズなので気に入ってはいるが、金属なのでやはり重い。

ただこのテーブルが私にとって、とても重要なのである。

その他にはマジック道具が15個ほど入っている。トランプもステージ用となればA3サイズ以上のもの、スケッチブックのような薄っぺらいものから、ロープや少し大きな箱状のもの、折りたたみ式シルクハット、子供向けの小道具など…仕事は基本30分ショーだけど、2時間ショーできるくらいの演目数はある。

現場で演目を決めたいタイプなので予備ネタはたっぷりと。

そして、衣装とそれに合わせた靴も絶対に欠かせない持ち物である。

現場によっては数着衣装を持っていき、ステージごとに衣装を着替えることもある。

女性マジシャンはヘアアイロンや化粧ポーチ、出張時には化粧水などのお気に入りを詰めたトラベルセットや着替えなども加わり、何かと荷物が多くなる。

軽そうに見えて軽く無いというマジック

30キロもあるとなると結構な重さだ。タクシーの運転手さんが車のトランクに私のキャリーを乗せようと持ち上げる度にいつもビックリされる。身長150センチ程の私が運んでいるから軽く見えるらしい。少し年配のタクシー運転手さんだと一人で持ち上げられないこともある。

その度に「何が入ってるんだ?死体か?」という会話をもう数百回とした。

とあるマジックの現象で、1つの箱が置いてありマジシャンはその箱を簡単に持ち上げられるのにお客さんは持ち上げることができないというものがある。

日常的にそれに近しい様子を目撃するほど、私のキャリーは重いようだ。

そんな重さのキャリーを日々運んでいると、階段を目の前に絶望することもしばしば。

それと同時にベビーカーや車椅子などでの移動の方にとって不便な場所がたくさんあるんだなと感じる。東京の地下鉄は階段ばかりだ。どうにかしてほしいといつも思う。

そして、階段でため息をついている時に手伝ってくれるのは、頼もしいお母さんたちだったりする。きっとベビーカーなどで、大変な思いをした経験があるのだろう。何度も救われた。

パック・スモール プレイ・ビック

先ほど年々荷物が減っていると言ったが、マジシャンは歴が長くなるほど荷物が少なくなっていくなと感じている。

イリュージョンは別かもしれないが、いい意味で道具に頼らなくなる。

衣装とマジック道具、どちらを忘れたら困るかと聞かれたら間違いなく衣装!と答えるだろう。たまに道具を何も持たずにステージに上がりたいな〜と舞台袖で思ったりもする。

ベテランマジシャンや先輩マジシャンを見ていても、魅力的なマジシャン程荷物が少ないイメージだ。

「パックスモール、プレイビック!」

「少ない荷物で大きなショーを!」

私もこれを目指したいところだ。

手ぶらでマジックショー!言葉だけ聞くと、やる気が無さそうに聞こえるかもしれないが、このレベルになったら一流のマジシャンだと私は思う。

マジシャンもミニマリスト化だな、ってね!

 

2019年「東京エンタメ女子」始動!日本全国の企業・イベントを盛り上げ隊!

詳しくはこちら→「東京エンタメ女子」

————-マジックショーの出張・派遣致します!————-

日本全国どこへでも出張マジック致します!

これからの季節、忘年会、クリスマスパーティーなどへの出演受付中!

TOKYO2020オリンピック・パラリンピックに向けたイベントへの出演も大歓迎!

マジックショーの出演依頼のお問い合わせはこちらから

今だけ特別価格!!キッズプランはこちら

マジックショー出演に関する質問やお見積もりなどもお気軽にご相談ください。

マジシャンシエル公式サイト

シエルのSNSにてイベント告知しています!皆さんフォローしてね♪

シエルTwitter

シエルYOUTUBE

シエルInstagram

シエルLINEスタンプ